妊活を考えるということは、アンチエイジングにつながる

多嚢胞性卵巣症候群と病院の先生から説明を受け多ときは、ショックでした。症状としては排卵が起こりにくく生理不順や無月経が起きること。

男性ホルモンが増加し男性化してしまうこと。またホルモン分泌のバランスが崩れ、様々な月経トラブルを招くこと、など妊活を行うに向けて最悪のコンディションだと言われたようなものでした。

多嚢胞性卵巣症候群の原因は今のところ、内分泌異常と糖代謝異常だと言われています。そのため、まず不妊に詳しい婦人科で内分泌異常を薬を使って治療を始めました。もし不妊かしら、と感じるようであれば、早めに専門の婦人科を受診することが大切だと思います。

「妊活を考えるということは、アンチエイジングにつながる」の続きを読む…