私の妊活は「ストレスを溜めないこと」を心がけたライススタイル作り

私の妊活は「ストレスを溜めないこと」を心がけたライススタイル作りです。

【1日の生活リズムを整える】
生活リズムを整えることによって、身体にかかるストレスを軽減することができます。

シンプルなことですが実は難しいのです。

例えば、起床と就寝時刻を同じ時間にしたり、食べる時間を合わせたりと出来ることから実践しています。

身体のリズムを作ることによって、生理不順が治ったり、子宮の免疫を強くしてくれるので妊娠しやすい身体を作ってくれます。

【適度な運動を取り入れる】

私の場合、運動が苦手な為、ウォーキング程度で済ませていますが妊活を始めてから身体を出来るだけ動かすよう心がけています。

肥満体は妊娠を妨げてしまうので、ダイエットも兼ねてウォーキングを始めました。

歩かなくてはいけないと考えるのではなく、気分転換程度に歩くという軽い気持ちで取り組んでいます。

私はウインドウショッピングが好きなので、休日はデパートを3時間も歩くこともあります。

適度な運動は妊活の大きな味方なので、楽しみながら運動を続けています。

【食生活は健康作りを心掛ける】

健康的な身体でなければ、妊娠することは難しくなってしまいます。

食生活は健康作りを心がけています。

私の場合は貧血が頻繁に起こしてしまうため、鉄分を多く含む食材を取り入れるようにしました。

実は鉄分を多く含む食材は妊活にも効果的なのです。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄と2つの種類に分かれています。

以前は非ヘム鉄を多く含む食材で満足していた私ですが、なかなか貧血が改善されず、サプリメントに頼っていましたが、ヘム鉄を多く含む食材を取り入れると生理中でも貧血になることは少なくなりました。

ヘム鉄は、レバー、あさり、しじみに多く含まれているのですが私にとって苦手な食材ばかりだったのでレシピ本を購入し、料理の研究をして食べられるようになりました。

健康重視を心掛けていても、嫌いな物を無理して食べたりしたくありません。

美味しく食べることが一番大切です。

鉄分をしっかり摂ることにより、子宮の血液が綺麗になるので妊娠した時の赤ちゃんのベッドがフカフカな状態になります。

妊活中、妊娠中にも役立つ鉄分はしっかりと補っておくことが大切です。

【ゆったりとした心構え】

妊活中は、不安定になりがちです。

生理がきてしまう不安や妊娠出来ないプレッシャーなどで悩むことも多いです。

しかし、「マイナスな考え」が妊娠を妨げているケースが多いのです。

ゆったりとした心構えで「いつか妊娠したら良いな」と考えるようにしています。

妊活自体がストレスになってしまったら意味がありませんから、妊活というライフスタイルを楽しんでいます。

コメントを残す