妊活6年目に入り、体外受精を検討中

現在妊活中の32歳です。夫とは結婚して6年になりますが、夫婦仲は円満です。

今から3年前、なかなか子供ができないのでおかしいなと思い、一度産婦人科で見てもらうことに決めました。

市内に不妊治療に力を入れている産婦人科があったので、どのような検査・治療ができるのか聞きたいと思い、受付の方に聞いてみたところ、「最初から夫婦2人で受診してもらわなければ診察できません。ご夫婦の問題なのでお一人で受診はできないんです。」と言われ、詳しい話を聞くことができませんでした。

主人の仕事は不規則で、休みをとっても急に仕事で出勤しなければならないことも多かったので、主人と時間を合わせて予約をすることは難しい状況でした。

また、私の方が主人より年上なので、「きっと原因は私の方にある」と思い、産婦人科での採精で主人に嫌な思いをさせるのではないかと思い申し訳ない気持ちがありました。

まずは私だけでも不妊原因があるのか知りたいと思い、近所の産婦人科で不妊検査をすることにしました。その病院では自宅で採精し検査することができたので、主人に一緒に来てもらう必要はありませんでした。

一通り不妊検査をしたところ、私、主人ともに異常がないことがわかりました。いわゆる原因不明の不妊です。それから半年間タイミング療法をしました。

しかし、妊娠にかすりもせず、人工授精にステップアップしました。人工授精をすればきっと授かることができると最初は希望で胸がいっぱいでしたが、それでも、妊娠することはできませんでした。

人工授精を5回してダメなら体外受精も考えた方がいいかもしれないと先生に言われていたので、4回やったところで、治療をお休みすることにしました。

毎月基礎体温に一喜一憂し、生理が来るたびに落ち込み、主人と主人の家族に申し訳ない気持ちで何度も離婚を申し出ました。

その度主人は優しくなだめてくれ、離婚はしない、またゆっくり頑張ろうと言ってくれました。1年程治療から離れ、ボロボロだった体も心も次第に安定するようになりました。

治療をお休みした期間は、体質改善を心がけ、骨盤矯正に通ったり、漢方を飲んだりして、基礎体温を上げる努力をしました。その結果、低温期で低い時は35度台だった体温は36度前半まで上がりました。

冷え性も改善してきたところで、また同じ病院で治療を再開しました。

4回人工授精をし、今回また生理が来てしまいました。ここまでやって妊娠しないということは「ピックアップ障害」なのではないかと思い始め、現在体外受精を検討中です。

私の住んでいる県内では不妊治療で有名な病院はないので、県外の病院への転院を考えています。

片道3時間の距離を通わなければならないことと主人も一緒に受診しなければならないことがネックになっていますが、やらないで一生後悔するよりはやれるだけのことはやってみようと前向きに考えているところです。

主人も受診すると言ってくれ、近いうちに病院での不妊セミナーに2人で参加する予定です。

コメントを残す